小鬼田平乎の宣ひたるも露知らず

宣わんとやってられんのでね

都市伝説?

有事になると人間の本性が丸出しになって、それを利用して国民を制御下に置こうとする輩が必ず現れるという都市伝説が実しやかに語られているとかいないとか。

都市伝説とは書いてなかったけどそういう感じの記事を読みました。
今、その状態になりつつあるようです。

まあ、同調圧力を利用した方が話が早いんでしょうね。
お金も沢山使わなくて済むんだろうし。
国民自らがお互いを監視し合う時代がまた来るのですかね。
恐ろしい時代になったものです。

国に利用される国民。
メディアに踊らされる国民。

本来だったら逆なんじゃないんでしょうかね?
国民の為の国なんだから、国民が国を利用したり、国民が国を良い方向に導いていかないといけないんじゃないんですか?
メディアはある意味、国の手先みたいなものですし。

自分の身を守れるのは自分しかいないので、自分の事だけでも他人に丸投げせずにきちんと自分で処理していかないと、国やら何やらに良いように利用されて、結局自分の首を絞める事になりかねないと私は思うのであります。

だからといって、過剰防衛は良くない。
自分の身を守るための正当防衛は許されても過剰防衛は許されません。
最近もありましたよね、過剰防衛。
詰まる所、何も考えずに過剰防衛ばかりしているとそれを利用して国民を制御しようとする輩が現れるという事ですね。
今まさにそういう状況になりつつあるらしいですよ。

まっ、要は何事に対してもきちんと考える事が大切だという事です。
何も考えず自分の事なのに他人に丸投げして行動してると足を掬われて自分の首がドンドン絞まっていきますよと。
今一度冷静になって良く良くこれからの事をきちんと考えていった方が良いんじゃないかと思います。

私も冷静になって物事を見る考えるという風にならなくっちゃ!

Copyright © 2021 小鬼田平乎(konitahirao), All rights reserved.

Mastodon