小鬼田平乎の宣ひたるも露知らず

宣わんとやってられんのでね

結局さぁ……

結局さぁ……

白狐

白狐 白狐 御狐様につままれました

先へ急ぐ人

先へ急ぐ人 先へ急ぐ人が居りゃその足とめる人も居る黙って過ぎる人が居りゃ見て見ぬふりの人も居る かんかん照りの夏は恐い寒さに凍える冬も恐いもえる時季ほどもろい都市人等の心の深い欲の中からおいで おいで おいでよ乞う人 あんた誰 にぎやかな夜の街…

虚 虚

尾を引きの

尾を引きの 沈黙のもの 辛きもの 長々し世を 独りかと嘗む 尾を引きの沈黙のもの辛きもの長々し世を独りかと嘗む 本歌:柿本人麿/小倉百人一首第3番/『拾遺集』恋3・773

iichiko-itie

iichiko-itie 桜(染井吉野)なんて毎年見れるやーん それよりも他の植物との一期一会を大切にしたいねんな

顕在化

顕在化 例外処理も 儘ならず バグか否かも 未だ理解らぬ 顕在化例外処理も儘ならずバグか否かも未だ理解らぬ

五月蝿いと

五月蝿いと 煩い人の(わずらいびとの) 耳の穴 掻っ穿ったる 我が名はreaper 五月蝿いと煩い人の(わずらいびとの)耳の穴掻っ穿ったる我が名はreaper

花冷えて

花冷えて 此の世も冷えて 底冷えて 天日子出づる アマビエと成し 花冷えて此の世も冷えて底冷えて天日子出づるアマビエと成し

・・・

・・・ ・・・

夜へ急ぐ人

夜へ急ぐ人 夜へ急ぐ人

生きるも死ぬも地獄なりけり

生きるも死ぬも地獄なりけり 生きるも死ぬも地獄なりけり

ばかどもに

ばかどもに こびへつらひて うわのそら ばかどもにこびへつらひてうわのそら

懐かしき恋人の歌

懐かしき恋人の歌 懐かしき恋人の歌

誰ガ為ノ世界

誰ガ為ノ世界 誰ガ為ノ世界

張り過ぎて

張り過ぎて 螓来にけらし 支路絶えの 転を振るてふ 天の加護さえ 張り過ぎて螓来にけらし支路絶えの転を振るてふ天の加護さえ 本歌:持統天皇/小倉百人一首第2番/小倉百人一首第/『新古今集』夏・175 螓(なつ)=ししむし kotobank.jp

痴は破る

痴は破る 深みも知らず 何方側 絡繰り無しに 不見括るとは 痴は破る深みも知らず何方側絡繰り無しに不見括るとは 本歌:在原業平朝臣/小倉百人一首第17番/『古今集』秋・294

礼儀をも

礼儀(マナー)をも 倫理規定(モラルルール)も 自分流 わががわががと 身上潰し

蠢動

蠢動

色々諸々

色々諸々の事を 自分自身で 消化して 排泄するか 糧にするしか 方法は無いんです

生きますまい

今は恵まれた時代です。 子供の頃から恵まれていて。 だから恵まれているのが当たり前だと思っていて何事にも感謝する心もお互い様お陰様の心も無くて。 言いたい放題やりたい放題で。 何かあればすぐ人のせいにして自分で考える事もせず。 自分で考える事も…

suddenly egyptian god

suddenly egyptian god

嘘も方便と個人情報保護と守秘義務と

嘘も方便 何でもかんでも馬鹿っ正直に答えててもねぇ。 自分の首が絞まらん程度に嘘ついときゃ良いんじゃないの? 今の世の中、個人情報なんかは自分で保護しておかんと何が起こるか分からんし。 守秘義務もありますしね、色々と。

意味深

Google翻訳でさっき投稿した記事のタイトルを中国語として日本語に翻訳したら↓↓↓ 【貴莫重承其何言腹立方迦々知方】 彼が言ったことを覚えていない、腹の立方体ジアは牙を知っている そして、Google翻訳がオススメしてきたのが↓↓↓ 【貴莫重承其何言腹立方加…

貴莫重承其何言腹立方迦々知方

貴方方が 莫迦なのは 重々 承知しておりますが 其れでも 何だかんだ 言われると 腹は 立つんです

lost

lost

宣いたるも露知らず

SNSで好き勝手に何でも言える世の中になって 余計に脳味噌が好き勝手宣って良いんだ!って考えるようになって そしていつしか何でも口に出せば良いと思うようになって で、こんな世知辛い世の中が出来上がったのですね

テストですわ

<div style="text-align: center; font-weight: bold;"><p>隨に</p></div>

はたまたメール投稿のテスト

御仏に…

メール投稿のテストですわ

Copyright © 2021 小鬼田平乎(konitahirao), All rights reserved.

Mastodon